0322

コロナウイルスの感染がここまで酷くなるとは思わなかったが、感染拡大とともに、人々の Twitter の使い方の差がここまで顕在化するものなのか、と大変興味深く思った。
世の中には、感染者が増えるたびにそのニュースのツイートばかりしている人もいるし、反対に、ウイルスなんかに我関せず、友達と楽しく馴れ合ったり、延々と自分語りをしてばかりしている人もいて、その差がすごく面白い。たぶん、前者は普段から孤独な環境にいる人で、Twitter で話題のニュースを追うか各種のメディアサイトを眺めるくらいしか(仕事や家事などの生活以外で)本当やることが無いタイプなんだろう。僕もそっち側にどちらかといえば属すのかな。
どうしたら僕は後者のタイプになれただろう。中学や高校で適切に友達を作れればよかったのだろうか。それとも、コロナなんかどうでもいいくらい夢中になれる趣味を見つければよかったのだろうか。