Hit, Emit, Eight

500字以内

1027

レポートを書いていた。


冴えカノ映画を見たけど、これは間違いなく見て良かったと思える映画だった。シリーズを知っている人は見た方がいいし、知らない人はアニメや原作から見てみると良いと思います。
fine とタイトルに付いている通り、綺麗に話はまとまる。色々拗れていた線が一つに収束するような。あとは、メタ要素がとても強い。まぁストーリーの最初からメタ感のあるお話だったけど、ここまで全面に押し出されるとは思わなかった。
作品のタイトルそのままに、才能のある女の子ではなく「普通の女の子がヒロインになる」と表現するべきなのか、それとも、最初からヒロインになる才能のある「見た目は」普通の女の子だったと解釈すべきなのか、についてちょっと考えていました。